アメイジンググレイス クリスチャンになるまでの200日
(いのちのことば社)

宗教に何の期待もしていなかった筆者が、聖書信仰やイエス・キリストに強烈な違和感を抱きつつ、教会に足を踏み入れてゆく経緯と心情が率直に語られ、幅広い世代の共感を呼び読み継がれているロングセラー。1992年初版12刷。2019年のオンデマンド版には最新のちぎり絵作品三十数点を収録。

アマゾンでご購入できます

思いを伝える 和紙のちぎり絵春夏秋冬
(日貿出版社)

和紙ちぎり絵作品四十数点を季節ごとに収録。大型本ならではの迫力で和紙の質感を生かした作品ディテールを味わえる。また作者とちぎり絵との出会い、その生い立ち、作品制作や和紙への思いなどを繊細な筆致で綴った随筆も収録。巻末にはちぎり絵のグリーティングカードの作り方が図版入りで詳しく紹介されており、ちぎり絵の入門書としての側面も。

和紙のちぎり絵 春夏秋冬 (日貿出版社)

アマゾンでも購入可能です。

日めくりカレンダー「片隅の花でも」

ちぎり絵作品31点と作者のことば、そして各作品の底流にある聖書の言葉を添えた日めくりカレンダー。日々の暮らしの片隅で、あなたをそっと励ます一冊です。

日めくり 「片隅の花でも」 (いのちのことば社・フォレストブックス)

EHCトラクト「神を信じるってどういうこと?」(いのちのことば社)

EHC(家庭文書伝道協会)がお届けする伝道小冊子。キリスト教に特に関心を持たない方に、神を信じるってどういうことかについて触れるきっかけ作りに。

トラクト 「神を信じるってということ?」(いのちのことば社)